工程紹介|工事・修理

お客様の事業を支えるSTSエンジニアリングの制御盤工事・修理

STSエンジニアリングの制御盤製作工程の中から、PLC・シーケンサーのプログラミングを含めた設計・製作工程についてご紹介します。

当社は電子制御盤の設計・製作にとどまらず、取付・据付工事や配線工事まで、専門業者と同等の精度・品質で対応することが可能です。また、制御盤をはじめとする精密機械のトラブルを防止するためには、メンテナンスが欠かせません。当社では、修理改修に加え、点検・整備といった場面でもしっかりお客様をサポートいたします。

古い制御盤を使い続けていませんか?

制御盤のトラブルは、おもに機器の消耗によって起こります。日々通電している制御盤の経年劣化を免れることはできませんが、制御盤の故障やラインの停止で生産がストップしてしまうと、非常に大きなコストと機会損失が発生します。大きな工場になると1ラインが1日ストップするだけで数千万円規模の損害が出ると言われており、復旧までに時間がかかると、お客様の事業において致命的な損害となるリスクもあるでしょう。

修理・改修もお任せください

STSエンジニアリングでは、古くなった制御盤の点検・整備や部品交換、生産ライン拡大や変更にともなう改造・改修といったアフターメンテナンス業務も承っております。できるだけお客様のご要望にお応えできるよう、ご予算に応じたコスト削減提案も可能です。トラブルを未然に防ぐためにも、ぜひ当社のメンテナンスサービスをご利用ください。

当社が制御盤修理・改修を手がけた設備
医薬品業 食品製造業 自動車メーカー
精製水供給設備 セラミック膜ろ過装置 中型トラック用本付け設備
STSエンジニアリングの制御盤設計についての考え方 設計・製作 設計・製作から据付・取付工事、配線工事までを手がけます 一貫対応だからできること
お問い合わせ