一貫対応だからできること

シーケンス制御で工場ラインの省力化・自動化も可能

STSエンジニアリングでは、制御盤設計・製作から、工事・修理まで、自社一貫でご依頼をお受けしております。ソフトウェアのプログラミングからハードウェアの製作まで、電気制御に関することなら何でもお任せください。こちらでは、自社一貫対応だからできることについてご紹介します。

分散発注によるさまざまなムダが出ない

この業界では、電子制御盤(プログラム・システム)を作る「盤」の専門業者(通称「盤屋」)と物理的な機械装置を作る専門業者(通称「機械屋」)、そして配線工事によって機械に盤を設置する専門業者(通称「電気屋」)で、それぞれの工程において作業領域が分けられてきました。「盤屋」の仕事は、制御設計から製作まで。機械装置への取付と電気配線工事が「電気屋」の仕事で、その後に「機械屋」の領域へと移ります。

それぞれの専門業者に依頼をすることは、各分野の品質向上には役立ちますが、トータルで考えると、分散発注では費用の面でも時間の面でも担当者様の手間の面でもムダが生じてしまいます。すべてをワンストップで対応できる業者に依頼することで、こうした費用のムダ・時間のムダ・手間のムダが解消できます。

短納期を実現しながら専門性を維持できる

当社では、それぞれの専門知識や専門技能を有するスタッフが相互に密なコミュニケーションを図れる体制を構築することで、スピードアップを実現しながら高い提案品質・施工品質を維持しています。ソフト製作・ハード製作、電気配線工事などをそれぞれ別の会社が担当すると、現地調査のために待って、確認のために待って、改善提案のために待って……ということにもなりかねません。

しかし自社一貫対応が可能な当社なら、トラブル発生時にスピーディな判断と適切な処置が行えます。一人のスタッフが故障箇所のチェックや修理だけでなく、専門的な見地から他の部品のメンテナンスに関してアドバイスをすることも可能です。複数の会社を通さないので、連携がうまくいかずにお客様のご要望を形にしきれないというリスクもなくなります。

当社には専門性の高い資格保有者が在籍しています
電気工事士1種 電気工事士2種 高所作業車運転技能講習
職長教育

STSエンジニアリングには、上記のような専門資格を持つ技術者が在籍。それぞれの業界でも独立して能力を発揮することができる人材が、個々の能力や持ち味を活かしてお客様に最善の製品やサービスをご提供しています。

図面やバックアップデータがなくても対応できる

制御盤やPLC・シーケンサーは一般的に10年程度でモデルチェンジが行われています。そのため、15年前や20年前に設置したものがトラブルを起こした場合に、生産中止の影響を受けてリプレース(交換)ができなくなってしまうというケースも珍しくありません。

設計から施工・配線工事までを一貫して行う当社なら、工場や機械に合わせたオーダーメイドの制御盤製作が可能。オーダーメイド製作なので、図面やバックアップデータ、部品のない制御盤の改修でも同じ規格に再設計できることがあります。すべてリプレースすることもできれば、ご予算に応じた一部リプレースも可能。できるだけお客様の事情を考慮したご提案をいたしますので、お困りのことなどありましたら、遠慮なくご相談ください。

当社のスタッフをご紹介 スタッフ紹介 自社一貫対応でのサービスの流れをご紹介します サービスの流れ STSエンジニアリングへのご質問・ご依頼はお気軽に お問い合わせ
お問い合わせ